障害の種別や立場、考えの違いを乗りこえ、障害のある人々の社会における「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の理念を具体的に実現することを目的として、各種事業を全国的に展開しています。

23年10月26日更新

竹田 保

竹田保さんの写真

理事

日本筋ジストロフィー協会 代表

 この度、日本障害者協議会(JD)の理事を拝命しました。JDは障害当事者団体、事業者団体、運動団体、専門職団体など多様な団体が様々な障害者問題を議論していると聞いています。日本筋ジストロフィー協会は神経筋疾患患者およびその家族の援護と福祉の増進に寄与することを目的として昭和39年に設立されました。「根治」、「QOLの改善」を実現すべく、"一日も早く" を胸にして協会活動を行っています。進行性難病患者と障がい者が暮らしやすい地域となり、「すべての人の社会」の実現に向けてJDの皆さん一緒に活動していきたいと思います。 

                            (たけだ たもつ)        

フッターメニュー