障害の種別や立場、考えの違いを乗りこえ、障害のある人々の社会における「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の理念を具体的に実現することを目的として、各種事業を全国的に展開しています。

15年10月1日更新

佐々木 良子

佐々木良子さんの写真

理事

(一般社)全国手話通訳問題研究会 理事

 私は、平成5年に、手話を習い始めました。ろう学校では、私が、手話を習っているくらいなのだから、当然、手話で指導されていると思ってましたが、文部省が手話を認めたのが、平成5年ということを後で知りました。
 今回、JDの理事となって初めて、サマースクール2015「戦後70年と障害者」に参加しました。戦争が障害者を作り、障害者を抹消してしまうものであること。そして、色々な方々が、今も苦しんでいること。そして、自分が、何も知らないことに気づかされました。
 今回、JDの理事として、障害当事者団体や関係者の方々と共に活動していくことで、色々なことを知り、気づき、少しでも運動に返していきたいと思っています。宜しくお願いします。

           
                       (ささき りょうこ)        

フッターメニュー