障害の種別や立場、考えの違いを乗りこえ、障害のある人々の社会における「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の理念を具体的に実現することを目的として、各種事業を全国的に展開しています。

17年7月20日更新

JDの組織概要・情報公開

JDの趣旨・目的は?

 「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の実現を目的として、障害の種別や立場、考えの
違いを乗りこえ、緩やかな団結のもとに活動を行なっています。


JD誕生のきっかけは?

 国連・国際障害者年(1981年)を日本でも成功させよう と、それまで個別の活動をしていた多くの
障害関連団体が 大同団結して結成されました。設立は1980年4月19日。

加盟団体は?

 障害当事者の運動団体をはじめ、障害者の家族、施設、社会福祉、教育、医学・リハビリテーション
関連の専門職、研究者など多彩です。さまざまな団体が加盟していることが一番の特徴です。



どんな活動をしているの?

■月刊情報誌「すべての人の社会」を発行しています。
 ホットな話題の速報、テーマ毎にじっくり学べる連載、JD加盟団体を訪問しての活動紹介、トピッ
クスとインフォメーション。JD役員持ち回りで執すべての人の社会筆する巻頭言と視点は読みごたえ120%!
薄くて軽くて中身がぎっしり詰まっています。

▼「すべての人の社会」についてはこちらをご覧ください。

■情勢に対応したJDとしての意見を行政や国会議員に届けたり、調査・研究を行なっています。
必要に応じて随時、さまざまなテーマでセミナーや集会なども開催します。

■2014年1月20日、日本は国連・障害者権利条約を批准しました。「私たち抜きに私たちのことを
決めないで」を合言葉に、権利条約の真の実現に向けた運動を継続しています。
外務省のウエブをご覧ください。
★障害者権利条約第7回締約国会議での吉川大使のステートメントもご覧ください。藤井 


JDの過去の活動もご覧ください。 

情報公開

NEW2017(平成29)年度
はじめに(PDF) (ワード版)
事業計画(PDF) (ワード版)

■2016(平成28)年度
はじめに(PDF) (ワード版)
事業計画(PDF) (ワード版)
事業報告(PDF) (ワード版)
活動計算書(PDF) 貸借対照表(PDF) 財産目録(PDF)

■2015(平成27)年度
はじめに(PDF) (ワード版)
事業計画(PDF) (ワード版)
事業報告(PDF) (ワード版)
活動計算書(PDF) 貸借対照表(PDF) 財産目録(PDF)

■2014(平成26)年度
はじめに(PDF) (ワード版)
事業計画(PDF) (ワード版)
事業報告(PDF) (ワード版)
活動計算書(PDF) 貸借対照表(PDF) 財産目録(PDF)

■2013(平成25)年度
事業計画(PDF) (ワード版)
事業報告(PDF) (ワード版)
活動計算書(PDF) 貸借対照表(PDF) 財産目録(PDF)

■2012(平成24)年度
事業計画
事業報告(PDF) (ワード版)
活動計算書(PDF) 貸借対照表(PDF) 財産目録(PDF)



※2011(平成23)年度以前の事業計画はこちらのページをご覧ください。

フッターメニュー