障害の種別や立場、考えの違いを乗りこえ、障害のある人々の社会における「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の理念を具体的に実現することを目的として、各種事業を全国的に展開しています。

19年6月25日更新

中村 春基

中村春基さんの写真

理事

(一般社)日本作業療法士協会 会長

 この度、JDの理事に就任致しました。(2019年6月)
 作業療法士の8割が病院や介護施設に勤務をしておりますが、どの病期・場面であってもその職務はICF(国際生活機能分類)における「活動と参加」の向上を図ることです。地域共生社会、インクルーシブ社会を目指して、医療や介護に“生活”を持ち込み、社会生活に困難を抱えている全ての方々の豊かな生活への一助となるよう、在宅や地域でも皆さまと共に活動を進めて参ります。

                       (なかむら はるき)        

フッターメニュー