障害の種別や立場、考えの違いを乗りこえ、障害のある人々の社会における「完全参加と平等」や「ノーマライゼーション」の理念を具体的に実現することを目的として、各種事業を全国的に展開しています。

16年8月19日更新

薗部 英夫

薗部 英夫さんの写真

副代表/情報通信委員長

全国障害者問題研究会 副委員長


 「花には太陽を 子どもらに平和を」の言葉が好きだった恩師は、重症児の発達研究の第一人者でした。

 障害の重い子らと共に生きた糸賀一雄は、"この子らに世の光を"ではなく、"この子らを世の光に(できる社会を)"と、今日の社会変革としてのインクルージョン思想を先駆的に実践しました。そして、"他者実現とともにある自己実現"も大切な「光」として、だれもが人間としての「光」を持ち、充実して生きることができる社会を願ったのです。

 すべての人の社会づくりを、先達からつづく人生のリレーランナーの一人として、信頼する素敵なみなさんとご一緒したいと思います。      

                       (そのべ ひでお)        

フッターメニュー